「ブランド知識」カテゴリーアーカイブ

偽物ギブソンに注意!

ハードオフ霧島店 永濱です。

では続けて例のベースの続きを…と行きたいところでしたが、
弦まで張ったところでネックの接続角度がズレている
ことが発覚しました…

加工が必要になるため、一旦 「弦工房 竜」に入院してもらいます!きっと元気になって返ってくるはず。

そんなわけで更新のネタが飛んでしまいましたが、
今回はストックしておいたネタを一つ。

赤のレスポールカスタム。いやーカッコイイデスネー

まぁタイトルでネタバレしてしまっていますが、そう。

コレ、偽物なんです!!

続きを読む 偽物ギブソンに注意!

G6130W~GRETSCHへあこがれ~

エレキギターのメーカーを2つ挙げるとしたらどのメーカーをあげるでしょうか?

1つ目はGIBSONでしょうね!王道モデルであるレスポールをはじめとしてSG、ファイアーバード、ES-335などの人気モデルを取りそろえたギタリストならだれでも知っているブランド。

次にあげるのは当然FENDER(USA)です。ストラトキャスター、テレキャスター、ジャガー、ジャズマスターなどの人気モデルがあります。みんなのあこがれ。

エレキギターメーカーの2大巨頭といえば誰に質問したってほとんど同じ結果になります。

でも1つだけ枠を増やしてみて3つ挙げるとしたら?

どのメーカーを挙げるのでしょうか?

続きを読む G6130W~GRETSCHへあこがれ~

【改造】フェイズアウト導入

ハードオフ霧島見次店 永濱です。
前回はジャズマスターの改造を行い、ムスタングのスイッチを使用してフェイズアウトを使用できるようになりました。

↑フェイズアウトといえばムスタング、ムスタングといえばフェイズアウト!ですね(そうでもない)

ただ悲しいかな、2016年にフェンダーから発売された新しいモデルや、Squireで発売されたお手頃価格ムスタング、Bullet Mustangにはフェイズアウト機能は搭載されていません・・・。

ムスタングなのにフェイズアウトが使えないのは寂しい!そんな時スイッチ1つの追加で出来るフェイズアウトの導入方法、またフェイズアウトとはなんぞや?という事についても軽く紹介させていただきます。

続きを読む 【改造】フェイズアウト導入

フェンダー解体新書

今月発売されたギターマガジンのムック本、

「フェンダー解体新書 バラして納得!量産型エレキギターの構造と美学」早速購入しました!

ギターのムック本は数あれど、この本は「量産型ギター」としての側面をクローズアップしてあるのが面白いです!。

テレキャス、ストラト等定番のモデルから、

スインガー、果てはセミアコまですべてのパーツをバラして解説してあります!

 

というわけで、ハードオフではこうしてギターの勉強を続けている次第です。

演奏だけでなく、ギターの構造にも興味がある方は書店や楽器店で是非探してみてください!