Suzuki Les Paul T-350 Made in Japan

こんにちは。

中古市場にも全くないsuzukiのレスポール。

鈴木バイオリン社と言えば中古楽器市場でも良く目にするのですがレスポールはほとんどお目にかかれません。現状私が探す中ではこのギターと同じ個体は探すことができませんでした。

とてもユニークな個体で是非内部をご紹介したいと思います。

このトラ杢もあまり主張がなく非常にリアルですね。これくらい自然な杢目こそがJapan Vintageの良いところですよね。思いっきりバリトラもわくわくしますがこういう大人っぽい雰囲気もサンバーストならではの良さではないでしょうか。

ピックアップの情報は解りませんが入門機に積む低価格帯のピックアップであることは間違いないようですね。

このレスポールはボルトオンなのですがネックポケットにまた味のある…サインが。Suzukiですが「サトー」と書かれているのが解ります。

トラスロッドは左右余裕がありました。

ボルトオンですが接地面は滑らかな方でそこまで粗雑な作りだとは感じません。またボディもしっかり2Pで合板のような雰囲気もありません。

ここにもサトウが。

うーん…正直謎です。笑

そしてこのヘッドロゴ。写真ではわかりづらいですがアバロンのようなカラーです。このロゴのおかげで安っぽさをあまり感じないんですよね…

しっかりと国産の刻印が。

ペグもそうですがエスカッションやポットなどパーツ自体は廉価版でよく見る仕様のものばかりです。

ただ現状コンディションは非常に良く(いつごろのモノか定かではありませんが)経年劣化も少ない美品と言えるでしょう。

重量は3.3kgとレスポールにしては軽め。

サウンドはというとそこまでチープな雰囲気もなくフロントに関しては中音の良くでるサウンドです。リアとの音色さもしっかり出ていて歪ませるとバッキングでもかなり使いどころが多そうな印象ですね。

いかがでしたでしょうか。

情報も少なく間違いなくレアモノギターであることは間違いありません。

プレイコンディションは良好です。

こちらの商品はネットモールで購入が可能です。

是非ご検討ください。

 

メンテナンス 掲載 / 高橋雅彦

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です