GIBSON Les Paul Classic 1960 98′

こんばんは。

立て続けにレスポールクラシックの入荷です。

今回は98年製。

およそ20年前の物とは思えない美品です。

今でいうところの

トラディショナルと同じポジションだったクラシック。

とはいってもモデルになっているのは1960年レスポール。

当時ヴィンテージスペック

を良く再現したモデルとして人気でした。

中古で入庫を良く見かけるのも

その人気ぶりを感じさせてくれます。

ハードケースがとてもきれいで驚きました。

すべてオリジナルパーツのようですね。

オープンハムが魅力的な1960。

私も昔は持っていたレスポールのピックアップカバーを

外したりしてノイズや高音域を意識したりしました。

こだわりの仕様が伺えますね。

98年製の割には綺麗ですね。

ブリッジは勿論ABR-1。

GIBSONは…というかどのメーカーもそうですが

パーツ一つとっても歴史があるものです。

フレットの残りは8割強。

リフレットの履歴はないようです。

現状音詰まりやビビりもないですね。

ネック状態も良好です。

トラスロッドも余裕が十分にありました。

ビスも磨きを1本1本入れています。

ノブ1か所内部に小さな割れがありますが

あまり気にならないですね。

ネック裏に塗装焼けがございます。

引っかかるレベルではないので特に問題ないですね。

プレートにヒビが1か所ありますが

こちらもそこまで気にならないでしょう。

美しい仕上がりです。

状態も良く美品と言えますね。

多少の経年劣化はありますが98年製ということを考えると

かなりの良個体。

グッドコンディションと言えるでしょう。

重量は4.2kgでした。

弦高12フレットで2.1-1.8mmに調整済み。

弾きやすくてずっと大切にしたくなるレスポールです。

こちらの商品はネットモールで購入が可能です。

是非ご検討ください。

 

メンテナンス 掲載 / 高橋雅彦

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です