BOSS歪み系エフェクター 「BD-2」 「SD-1」 弾いてみた。

今日も今日とて商品のご紹介をさせていただきます。

ハードオフ鹿児島東開町店の荒巻です。

本日ご紹介するのは歪み系エフェクターです。

BOSSの「BD-2 BLUES DRIVER」と「SD-1 SUPER OVERDRIVE」です。

どちらのエフェクターもエレキギターを演奏する方であればご存じの方も多い王道なモデルですね。

歪み系のなかでどちらもオーバードライブに分類されます。

少し商品説明をば。

「BD-2 BLUES DRIVER」から。

「BD-2 BLUES DRIVER」はその名のとおりブルージーなトーンを追求したモデルです。1995年に発表され大ヒットしました。現在でもその人気は健在で当店においても売り場に陳列するとすぐに売れていくイメージがあります。まず長期間売れ残ることはないです。

音の特徴としては他のBOSSのオーバードライブ系エフェクターに対して高域の音が出ることでピッキングのニュアンスを出しやすいとのことです。それに加えて基本的に歪みのレンジが広いのであまりアンプを選ばずにBD-2の音になる、といったところでしょうか。

ラリー・カールトンやポール・ウェラーなどの海外アーティスト、山中さわお、岸田繁、田渕ひさ子などのロック・ミュージシャンがBD-2で素晴らしい演奏を残しています。

続いて「SD-1 SUPER OVERDRIVE」を。

1981年の発売からロングセラーを続けているモデルです。評価されている点としては歪み系としてではなくてマーシャルアンプにつないだ時にブースターとして使用した時のサウンドです。低域は結構カットされますが中域が程良く膨らみ、高域はなめらかになる特徴があるためでしょうか。そしてサスティンもしっかり伸びる。

使用ギタリストはザック・ワイルド , JOHN5 , エディ・バンヘイレン , ジョニー・グリーンウッド, ジミー・ペイジ, ジ・エッジ, リッチー・サンボラ, スティーブ・ヴァイ, Char, 松本孝弘, 本田毅, 奥田民生など。

実際に音を出してみました。

まずはBD-2から。

次にSD-1。

 

いかがでしょうか?

弾いてくれたのは当店従業員の青屋さんなのですが、ご本人いわくBD-2は和音でも単音にも向いている、SD-1は単音向きとのことでした。

この2点の商品はネットモールでも購入できます。

「BD-2 BLUES DRIVER」☟

https://netmall.hardoff.co.jp/cate/30000005/20000045/10000081/392/573141/

「SD-1 SUPER OVERDRIVE」☟

https://netmall.hardoff.co.jp/cate/30000005/20000045/10000081/392/595503/

では私はこれで…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です