G6130W~GRETSCHへあこがれ~

エレキギターのメーカーを2つ挙げるとしたらどのメーカーをあげるでしょうか?

1つ目はGIBSONでしょうね!王道モデルであるレスポールをはじめとしてSG、ファイアーバード、ES-335などの人気モデルを取りそろえたギタリストならだれでも知っているブランド。

次にあげるのは当然FENDER(USA)です。ストラトキャスター、テレキャスター、ジャガー、ジャズマスターなどの人気モデルがあります。みんなのあこがれ。

エレキギターメーカーの2大巨頭といえば誰に質問したってほとんど同じ結果になります。

でも1つだけ枠を増やしてみて3つ挙げるとしたら?

どのメーカーを挙げるのでしょうか?

いろんなメーカーが世の中にはありますし、人によりけりだとは思いますが自分だったらGRETSCHを挙げるかな

有名なモデルはホワイトファルコン、ナッシュビル、カントリージェントルマン、テネシアンなどです。

上に挙げたモデルはすべてホロウボディです。

ソリッドのモデルだってシルバージェットやデュオジェットなどの有名で人気のあるものもありますが、これらのギターも中身も空洞だったりします。

GRETSCHのギターは非常に個性的な音がするとのことで評判ですが、空洞のあるボディにその秘訣があるのかもしれません。

話は逸れますがGIBSON、FENDER、GRETSCHのサウンドの例えでこんなものを聞いたことがあります。

GIBSON:キャバ嬢 FENDER:OL  GRETSCH:田舎のおっさん

どんな例えだ。

とにかく個性があるのです。

ただよく言われるのが

「ビンテージと現行モデルの音は別物」

と言われます。なぜなのか。

買収されて経営元が変わったり、あと致命的なのが工場が火災に遭い専用の工具だったり設計図等が失われてしまっているので、FENDERやGIBSONだったらリイシューとか作れますがGRETSCHの場合は昔とおんなじ作り方は不可能なようです。

そんなGRETSCHを使用するギタリストはたっくさんいるのですが、最も有名でGRETSCHのイメージが強いギタリストといえばブライアン セッツァーでしょう。

ブライアン セッツァーさんがメインで使用されているのはシングルカッタウェイのG6120ナッシュビルです。このG6120ナッシュビルというモデルにはシングルカッタウェイとは別にダブルカッタウェイのものもあります。

この2点の販売金額を調べてみると…

圧倒的にシングルカッタウェイのモデルのほうが高額!

理由はもちろん、「ブライアン セッツァーさんが使っているから」ですね。

GRETSCHの話はこれくらいにして、

当店にもありますよ。GRETSCHのギター!これです!

G6130Wです。

G6120Wをソリッドボディにしたモデルです。(くどいようですがボディには空洞があります。

そして弾いてみました。

ちょっとロカビリー風に弾いてみました。

リバーブをかけるともう最高です!歪ませるというよりクリーントーンに若干リバーブをかけるくらいの音が自分は好きですね。

ダイナソニックPUのキレのあるシングルコイル・サウンドです。

こちらのギターネットモールにも出品中です。http://netmall.hardoff.co.jp/cate/30000005/20000020/10000073/376/541632/

ではわたしはこれで…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です