八六式毛羽立歪機

んにちは南熊本店の井上です。

今週入荷した珍しい商品はこちらのエフェクターです!

LASTGASP ART LABORATORIES

八六式毛羽立歪機

なにやら凄い名前がついていますが

ご存じでしたでしょうか?私は初めて目にしましたが、

すでに生産終了されているモデルのようです。

中身はこのような感じになっておりました。

どんな音が出るのか鳴らしてみたかったのですが、

残念ながら壊れているようでランプも点灯せず、音も出ませんでした・・・残念です。

特徴的な部分としては単に歪みを作り出すだけではなく、エフェクター自身で自己発振できることのようです。

“OSC.”オフでは、ノーマルなファズになりますが、”OSC.”オンで入力信号がないときは常に発振音が鳴り、そのピッチを調整できるような仕様になっているようです。

また、コントロールペダルを接続できるようになっており、歪具合や発信音のピッチを足元でコントロールする事もできるようです。

色々飛び道具的な使い方ができそうなエフェクターですね。

なんとか修理したいところです・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です